バッテリーグルーガンの評判♪ボッシュ

慣れない内はノズル先端にグルーがニュルりと出たのを確認して押し付ける。分解した後の内部構造の海外動画は見たが、自分はやらない。但し、純正スティックでも便秘治療の作業はほぼ毎回必要。

早速ご紹介!

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

ボッシュ バッテリーグルーガンボッシュ バッテリーグルーガン サイズ(mm):(H)60×(W)40×(L)170 GLUEPEN

詳しくはこちら b y 楽 天

自動で引き込まれるように上手く咬んでくれるまでは!だましだましスティックを押し込みながらの両手での操作になる。使えなくは無いが壊れそうで怖いね。我慢して使う。良い所はコードレスでまともに動く事、と、スイッチオンでお茶一杯すすっていれば使える事ぐらい。実際は15秒くらいらしい・・・。USBなので容量が細い為充電時間が猛烈長い上に!充電中は!十分な電力も来ないせいだろうが!当然その間は使えない。実際うまく咬んでくれない。いつの間にか電源オフになるので!再起動である。先が尖っていないので細かい所には入らない。電池のインジケータは無い。純正のスティックは価格高すぎる。トリガーが戻るとグルーがノズルに吸い戻される仕様なので、吸い戻される前に押し付ける。保証書は無い。仕事で使うのに購入しました。トリガーのストロークとスティックの押し長は短くチョン付けしてはノズルで延ばすことになる。改造できるだろうが普通のグルーガンの5個分ぐらいの金額なので!もったいない。安物グルーガンはバラして爪の出やストロークの調整を!ちょいとプラ工作や輪ゴム引っ掛けるなりして使いやすく改善できるがこれはそれが出来そうもない。トリガーのストロークは慣れが必要。近くにこういったものを取り扱われているお店がないので助かりました。連続作業には向かない。いきなり赤く光って充電を強要される。自己責任も何も、保証は元々無いらしい。毎回実感として30秒ぐらい待たされることになる。本器はリチウム電池の寿命とともにご臨終になる!と取説に明記有り。毎回、使い始めはノズルに詰まっていたグルーに熱が届くまではトリガーの手応えが変で出てこず、いきなり便秘解消のようにドバーッと出る。体感は毎回30秒から1分のように感じる。この二つは非常に大きな優位性ではある。熱帯雨林レビューで7.5径が使えるとの文章を読み買ったが信じた自分がバカだった。長いよ。取説にはハッキリ純正7ミリスティック以外は使わないよう警告がある。使い捨て機である。純正のグルーでもノズルからのポタ落ちはある。7.5ミリのスティックが使えないのが痛い。グルーガンは注入できるところが!即熱半田ごてとの差なのに!それが弱いということだ。その後は手応えが判るので普通に使えるようになる。